出会い系の掲示板は、さまざまな大手の出会い系サイトのお試し掲示板から全国各地の出会いを求める女子・男子の書込みをリアルタイムで確認ができるサイトです。あなたの運命のパートナーをここで見つけましょう!

大手の優良出会い系サイトの掲示板に投稿されている記事をログインなしでカンタンに見ることができたり、今人気の出会い系サイトのランキングや口コミ情報が確認できる出会いの総合支援サイトです。
18歳未満の方は、ご利用をご遠慮ください。

最初に出したメールの返信率を上げるコツ

ファーストメールで成功するために

ここでは、主に男性主体でお話ししたいと思います。と、言うのも出会い系の会員は女性会員より男性会員のほうがずっと多いため、女性は待っていても自然とメールが届きます。

(とはいえ、ちゃんとプロフィールを書いている人に限りますが)

人気な女性の場合だと、一度に何通ものメールが届くこともざらにあります。

では、男性会員のみなさんがそんな女性会員とうまくメールに返信してもらうためには、どうしたらいいでしょうか?

返信してもらえるメールには「特別感」がある

メールを受け取る相手は、それが「誰にでも出しているメール」か、「自分に対してだけ出しているメール」かで、まず返信をどこにするか決めます。間違いなく「自分に対してだけ出しているメール」に返信します。当然ですね。

では、どうやったら「自分に対してだけ出しているメール」という特別感を出すことができるのでしょうか?

答えは、「相手の情報をメールに入れる」ことです。

ここで相手の情報をうまくメールに入れるために、相手のプロフィールをしっかり読んで「自分との共通する所」や「選んだ理由」などを探しましょう。

タイトルで引き付けよう!

上記で書いた、相手の情報をタイトルに入れて「僕も●●やってます!(見てます、好きです。)」「○○さんの●●なところが気になってメールしました。」など

相手の人にピンポイントで興味を引く内容にしましょう。

「誰にでも出しているメール」に見せないために

かならずメール本文に相手の名前(ニックネーム、ハンドルネーム)を入れておきましょう。

名前が入っていないと、どんなに力作な内容ができても、「誰にでも出しているメール」に見えてしまいますので、忘れず最低1度は名前が入るように書きましょう。

メールの最後に質問を入れる

強力なテクニックです。これをするのとしないのでは、メールの返信に、最初のメールに限らずセカンドメールの返信も、かなり変わってきます。

ポイントは1通に1つの質問にしておきましょう。あと、プライベートな質問など答えにくい質問もやめておきましょう。

質問の内容は、プロフなどから相手の興味があることにすると良いです。

長文を避け、短くなりすぎないように書こう

メールを書くときは長すぎず、短すぎずなものにしましょう。

長々と書いても、知らない人から届くメールが長文だとなかなか読まれませんし、一言のメールには興味を持たれませんので、簡潔に興味を持ってもらえる内容のみでメールを書きましょう。

気に入った相手が見つかると、ついつい長文メールになりがちですが、ここは気持ちをグッと堪え、長文にならないように気を付けましょう。

大丈夫です。メールで伝えきらなくてもプロフィールが補ってくれますので!

(なので、プロフィールもちゃんと書いておきましょうね。)

トピック一覧に戻る