出会い系の掲示板は、さまざまな大手の出会い系サイトのお試し掲示板から全国各地の出会いを求める女子・男子の書込みをリアルタイムで確認ができるサイトです。あなたの運命のパートナーをここで見つけましょう!

大手の優良出会い系サイトの掲示板に投稿されている記事をログインなしでカンタンに見ることができたり、今人気の出会い系サイトのランキングや口コミ情報が確認できる出会いの総合支援サイトです。
18歳未満の方は、ご利用をご遠慮ください。

目を引けるプロフィールの書き方

素敵なプロフィールを書くために

出会い系に登録しても、なかなか返事がもらえない場合は、だいたいここに原因があると言って間違いありません。

ファーストメールで盛り込める情報もたかが知れているので、メールを受け取った相手は(メールで興味を持ってくれたらの話ですが)まず100%プロフィールをチェックします。

プロフィール欄はサイトによって異なりますが結構多くのことが書けるくらいのキャパがあります。(500字~1000字くらい)

ここに、ただ「よろしくお願いします。」ではよっぽぼ神内容のメールじゃないかぎりゲーム終了です。

面倒ですが、ライバルと差をつけるチャンスと思ってしっかりプロフィールを書いていきましょう。

しっかり盛ろう!でも嫌がられるウソはいけないよ

相手に興味を持ってもらうためにもしっかり書き、いけるところ(ウソでもバレないと自信があるところ)はしっかり盛って書きましょう。

しかし、盛りすぎてウソがばれちゃうくらいになることは避けましょう。せっかく出会えても相手が嫌な気分になっては台無しですからね。

タイトルに個性を出そう

タイトルが書けるサイトでは、まずはじめに目にする箇所になります。ありがちな「はじめまして」「こんにちは」「よろしくお願いします」などのあいさはありきたりで、誰も目を留めてくれません。

タイトルを決める際には、タイトル以外で表示される情報、すなわち「年齢」「写真」「地域」などのあらかじめタイトルと一緒に表示される情報を避け、タイトルからほかにはない「おっ!」と思われる個性のある内容を書きましょう。

自己満にならないよう相手ウケを最優先

相手が自分に会ってみたいなと思わせるように、自慢もある程度はいいでしょうが好感度が上がるような内容を最優先に書きましょう。

あと、女性が嫌がる趣味ランキング上位の趣味をお持ちの方、以下のことはなるべく書かないほうが無難です。

1.アイドルオタク、2.フィギア集め、3.パチンコ、4.編み物、5.競馬

プロフィールはたくさんの事柄を書く

プロフィールに書かれる多くの場合、「気軽にメールください。」「よろしくお願いします。」みたいなものが多いですが、これでは自分がなにもかが全く紹介されておらず、興味を持たれることがありません。

多くの情報があることでそこからはじめて興味を持ってくれる人が出てきます。そのため、なるべく多くの項目を書き込みましょう。

及第点以上の上手なプロフィールの書き方

誰もが目を引く上手なプロフィールを書くことはなかなか容易なものではありません。

ここでは、以下のことを書けば、目を引ける内容になる項目をまとめました。

1.まずは挨拶を書く

長すぎないように書きましょう。

(例)ご覧いただきありがとうございます。

2.登録をした理由を簡潔に書く

ネガティブな理由を避け、オードソックスに書きましょう。

(例)職場では出会いがなかなか見つからないので、思い切って登録しました。

3.趣味はなにかを書く

興味を持つ人が一人でも多くなるよう、趣味と思っていることはなるべく多く書きましょう。

(例)野球観戦、読書、ショッピング、映画鑑賞、キャンプなど

4.趣味に関する詳細なことを書く

上記の趣味のなかでも特に力をいれていることを詳しく書きましょう。

5.どんな仕事をしているかを書く

どんな仕事をしているか書きましょう。

(例)仕事はプログラマーをしています。

6.仕事に関する詳細なことを書く

上記の仕事に関する詳細な事柄を書きましょう。特に仕事に関する熱い思いなどを書くことで女性に対しては好感度アップになりやすいです。

6.休日はいつかを書く

仕事の休みは出会える時間を知るのに重要な情報です、忘れず書いておきましょう。

(例)休日は、土日です。

7.休日の過ごし方を書く

インドアと、アウトドアの両方を書くとよいでしょう。

8.〆の言葉を書く

~みたいな出会いを求めています。よろしくお願いします。などのように〆るといいでしょう。

各項目ごとに、2~3行程度の書けるとよいです。

各項目ごとに改行(スペース)を入れ、見やすくするようにしましょう。

トピック一覧に戻る